忍者ブログ
三重県松阪市にSILVER jewelryとハンコ(印鑑)のなんとも変な組み合わせの店ですが当店は手作り(ハンドメイド)自社製造しております. 当店のHPはhiddies.comです。プロフのHPは旧ページで現在ありません。

チス。久しぶりの更新です。相も変わらず仕事内容じゃなく遊びのBlogです(^_^;) 前回では海を眺めてきましたが見ればやはり行きたくなるわけです。ていうか予定に入ってますがネ。

いつも天気予報とにらめっこですが台風の卵が…なんて考える余裕もないくらいに釣行二日前にして体調不良に(-_-;)

金曜日、無理を承知で出勤するも食欲もわかず昼過ぎに敗退((+_+)) 自宅にに戻り数年ぶりに熱を測ってみると38度手前((+_+)) そらぁしんどいはずです(^_^;)

咳など出ず腹具合がおかしいので、たぶん胃腸風邪なのか(-_-;) なにより心配なのが仕事より釣り(;^ω^) イヤ、ちゃんと無理に体を駆使し仕事はしましたが(^_^;)

土曜日の朝。熱のせいか身体中に痛みはあるものの熱は平熱に。薬が効いたのかはたまた釣りに行きたい精神が勝ち誇ったのか?

ともあれ、なんとか無事に?釣りに行くことができました(*^^*)

体と今日という日を祝福するかのグッドタイミングな日の出がお出迎え(*^^*)

船の上は適度な風が吹き、それほど暑くもなく釣りに集中できるくらいの陽気でしたが、そんなどころじゃないくらいの爆釣が朝から続きと(*^^*)

いわゆる入れ食い状態に当たり次から次へと約35~45㎝の真鯛が釣れ上がりアッという間にクーラー満タンで最後は押し込むほど釣れました!(^^)!

以前にもハマチの爆釣がありましたが真鯛だけでのは今回が初めてかも(*^^*)

真鯛が30匹。他にウスバハギやアジも釣れました!! 手前のハマチはPチャンから我が家のボウズへのプレゼントで頂きました。大好物なんですョ(*^-^*)

ただ…コレだけの数が釣れると捌くのが大変(^_^;) 普段お世話になってる方に貰ってもらっても食べる分を捌くのに3時間以上かかりました(^_^;)

いつものメニューですが釣りたての真鯛のフライはホクホクで最高です(*^^*)

コレだけ釣れると体調不良も含め疲れてるはずなのにメチャ気分が最高になり筋肉痛も気にならないくらい楽しい釣行となりました。

次回の釣行は11月までチトおあずけですが来月が違うツリがありますから両方とも楽しみな季節です(*^^*)

ただ台風よ。頼むから来ないでくれよな。

PR

早いもので暑い暑いと言いながらも(まだ暑いですが)もぅ8月も終わりですネ そんな8月の最終定休日にチト海を見たくなったのでツーリングへ。

定期的に海の上にいますが、いつも竿先に神経を集中してるためゆっくりと水平線を眺めるなんざありませんからハィ

で、海を眺めるならやっぱココでしょ( ̄ー ̄)

熊野市ゎ七里美浜ですネ

でも、丁度この日は台風で延期になった花火大会の日で混雑してました( ̄▽ ̄;) で、安くってボリュームのあるお気にの店で日替わりを楽しみ海を眺めに行きましたが…

丁度お昼過ぎ。私ゎ15分ほど海を眺めてましたけどネ 海風は気持ちイィんですけど背中を汗が流れと。

写真に注目。手前の人たちは弁当を食べてましたけど日傘も無し(*_*; 向こうに見える人と反対側の人達はパラソルがありましたけど…花火が始まるまで約7時間も…はたしてコのパラソル無しの人ゎ無事に花火を見られたんでしょうか?( ̄▽ ̄;

コの後、涼を求め山間地へ。奈良県側に出る山間路は信号もなく気持ちよく走れ。ただトンネルの中は冷蔵庫みたいでしたが(;^ω^)

途中にある昔ながらの店へ買い物を頼まれたので久しぶりに立ち寄りと。

柿の葉寿司“大滝茶屋”もぅコの店は30年以上も前からお付き合いをさせてもらってます。

昔ゎおばあちゃんが切り盛りしてましたけど今は娘さん姉妹が伝統も味も引き継いでます。

コのお寿司専用の柿の木から葉を取り一つずつ丁寧に手作業で作られる柿の葉寿司。

たぶん魚を捌いたことのない人には分からないと思いますけど血合いを丁寧に削ぎ脂身を極力落としながら包丁を入れていきます。

それは腐りやすい部分を取り除いているんですョ なんせ柿の葉寿司は保存食ですからネ 鯖なんて足の速い魚なのに(腐りやすい)次の日に食べると柿の葉の匂いが沁み塩気が酢飯と調合し絶妙な味となります( ̄ー ̄)

いつまでも元気でこの味を続けてほしいもんです。暑かったですが人とのふれあいもあり良い一日となりました(*^^*)



お盆休みも終わりましたがいかがお過ごしで? よりによって休みの日に台風が来るといった塩梅でしたけど雨の合間をみて日夜運動に励んでましたョ( ̄ー ̄)

朝に約30分から一時間弱はウォーキングしてましたけどお盆が終わったら体重が増えてました(-_-;) 原因は分かってます。

休みの初日にチト仕事を頑張ったご褒美にビュッフェ形式の店に連れていってもらったんですけどネ ソノ店は酒も飲み放題でしてハイ

昼間っぱらから飲む酒の美味さに色んな料理をアテにしビールに焼酎の炭酸割りを10杯も飲んだあげく仕上げにソフトクリームを3回もお代わりしと(-_-;)

休みをいいことに夕方から飲み始め…昼は炭水化物を摂取し(ラーメン)はたまた暑さに負けて、またもや甘いものに手を出す始末(-_-;)
 
イチゴ畑を持つスィーツ屋さんのかき氷。イチゴが凍っててメチャ冷たくって美味しい(*^^*)

そんな暴飲暴食してりゃ太りますわなも(-_-;) で、そんな中あまりの暑さに負けた最終日(晴れた)逃げるかのごとく飛び込んだ鈍器で見つけましたアイテム。

小さいくせして体重はもちろん水分量から筋肉量やら平均値まで測れる優れもの!!ですが、あまりにも安いのでちゃんと測れてるのか、それともすぐ壊れるのか( ̄▽ ̄;)

最近では朝のウォーキングも距離を伸ばしたので痩せてくれるのを願うばかりですが…あ、先日から取り入れてる腹式呼吸法ウォーキングね。

最初に書いたよぅに飲んだり食べたりしてるから全然減りません(-_-;) ですが真ん丸お腹の両端が少し凹んだみたいでしてハィ。

徐々にですが効果は出てるみたいです( ̄ー ̄) もっと早く筋肉量の測れる体重計が欲しかったのですがコレでチェックできそうです(壊れなければですが)

いくら運動しようとも暴飲暴食してちゃやっぱダメですね(;^ω^) ま、これで運動しなければ大変なことになりそうだからコレはコレで良しとするか…一応( ̄▽ ̄;)

お盆休みのお知らせです。11日12日は午後から営業。14日~16日はお休みさせて頂きます。オレンジ色が今月の休みとなりますのでよろしくお願いいたします。

 

猛暑の中、汗だくになりながらも作品が出来上がりましたので久しぶりの仕事Upです。実は一週間前には出来上がってましたけどPCが壊れ(-_-;)

無駄な出費が出てしまいましたが新しいPCでのUpです!Windows7から10への進化に戸惑いながらのカキコです( ̄▽ ̄;) でゎ。

オーダーが入ったのゎ若葉が芽生える頃(^_^;) デザインから石まで持ち込みのフルオーダーなり。しかも私的には不得意とゆぅか制作意欲の湧かないデザイン(^_^;)

全てはコの手書きの持ち込みから始まりました。

最初デザインを見た時に思わず「教室に入って自分で作れば?」なんて言ってしまったくらいに、まぁいってみれば面倒なデザイン(^_^;)

ユリのモチーフのクロス。今や見なくなりましたが一世を風靡したくらいに世の中に溢れ出たデザイン。単純なデザインだからこそ難しい(-_-;)

つまり四本とも同じ長さで同じ形じゃないとバランスが狂ってしまいます。キャスト製法で後から何個か作るならまだしもコレを一枚の板から切り抜きバランスを見ながら削ったりして整えていくとゆぅ途方もない作業となります(-_-;)

最初の手書きから寸法だして成書し、地金に貼り破れないように鋸で切り抜きヤスリで整えていくとゆぅ作業に支えてる左腕は限界まで達し毎夜ゎ湿布を貼らなければ痛くて眠れない夜が幾夜か過ぎ…

ようやく少し目途が付いたかと思えば石合わせに大苦労するとゎ…(-_-;) なんせ持ち込まれた石が全て大きさが微妙ですが違っていて削っては嵌め、また取り出しては合わせとそれだけで一月近く掛かりと(-_-;)

で、コの石を留めるのに覆輪を作るのですが、なんと幅2㎜厚み0.25㎜の細い純銀線を二つに切りと(-_-;) 頭がオカシクなる作業までありました(その模様はインスタで公開してます) しかも何個か紛失するし(-_-;)

その後は下地になる板を貼り付け間を彫り最後にチェーンホールを作成しようやくの完成なり。

大きさは約5㎝ちょい。真ん中の石がトパーズで回りはジルコニアなり。

コの大きなペンダントTopのオーダー主さんは小柄な女性なり。まぁ思ってた通りの出来上がりに満足してもらえたから苦労の甲斐もありました(*^-^*)

けど、二度と作りたくないシリーズのベスト3に入るくらいに難しくも面倒くさい作品でした(;^ω^)

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ヒディ
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/12/17
職業:
自営
趣味:
BIKE・車・釣り
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
忍者ブログ [PR]